あつ~っ!!!

さぶ~っ、と言ったり、あつ~っ、と言ったり勝手なものですね。

昨日に引き続き、今日の浦佐もグングンと気温が上がりました。
千手院は山際で、すぐ隣に祓川が流れているおかげで比較的風もあり、涼しいですが、ここのところの寒暖差で本当に体がついていけません。

今日は1日、心配事相談で終わりました。
午後はお話しするお部屋にエアコンを入れたいくらい暑くなりましたが、まだエアコン準備をしておらず、訪れた方には暑さを我慢してもらい申し訳ございませんでした。

お寺の周辺では、あちこちからミョウガの芽が出始めています。
このミョウガが大きくなると、根元から、スーパーで見かけるようなミョウガが出てきます。

冬の間、深い雪の下になったミョウガの芽を摘んで、ネギ感覚で刻み、お味噌汁や冷や奴などにのせると、何ともまぁ~良い香りと食感があり、毎年この時期の私の楽しみのひとつでもあります。この味は、あの冬があるからこそ得られるものでもあります。

「ちょっと欲しい」という時に、簡単に摘めて楽しめる・・・なんて贅沢で幸せなのだろう~!と、いつも思います。感謝ですね。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

6月。