書画展終了日

14日から始まった、関凌太郎くんと田野辺先生の書画展が今日の午後4時で終了しました。
今日は本町通りで毎月恒例のびしゃもん市もあって、それなりに賑やかだったろうと思います。今年に入って軽トラ市とストリート芸能もあわせて行っているようですので、是非皆さん足を運んでみて下さい。毎月1回開かれているそうです。

私はご法事があったため、びしゃもん市の様子はよく分からず、午後4時前に予約をしていた凌太郎くんの書画を受け取りに行きました。

話を聞くと、14日に始まって、15日の日曜日にはほとんどの画が売れてしまったとか・・・すご~いぞ凌太郎くん!!!
田野辺先生の一筆との相性がとっても良かったのかな・・・、私も購入できるとは知らずに、たまたま初日に時間があったので出かけてみたところ、その素晴らしさに感動!!!運良く、気に入った2枚を購入できました。お寺に飾りたいと思います。

2枚とも、とても私のフィーリングに合ったのですが、「石の上にも三年」の眼力のあること。。。彼の中にある強さがビシビシと伝わってきます。田野辺先生の書が加わって、厳しく、優しく、私を諭してくれるようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ここ数日。

次の記事

から梅雨???