お彼岸

今日から秋彼岸に入りましたね。
浦佐はとっても良いお天気で、私にとってはお参り日和、また稲刈り日和の人も多かったのではないでしょうか?

千手院では、春・秋のお彼岸とお盆の3回に分けて、年に1回はお檀家さんのお仏壇参りをさせていただくシステムをとっています。遠方のお宅はその限りではありませんが・・・。

お寺によってはお正月も含め、年に4回、お檀家さん宅を訪れるところもあり、年1回、お盆の数日に全檀家をお参りするところあり、宗派は同じでもお参りの仕方は様々です。

もちろんどれが良いとか悪いとかではありませんが、ある程度時間に余裕を持って、檀家さんと簡単なお話程度はしたい・・・という、先代の賢能和尚の意向で、千手院のお参りの形はできています。

さらに、魚沼はこの秋のお彼岸の時期が一番の稲刈り時期・・・、田んぼのあるお宅などは、とても忙しいのです。東京など、各地では盛んにお彼岸参りにお墓に訪れる風習がある所もありますが、そのような訳で浦佐では秋の彼岸にお墓参りをする方はチラホラしか見かけません。これも地域の特色ですね。

田んぼに入り、稲刈りに一生懸命になっている光景を横目に、お彼岸参りは続きます!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

うれしい届け物

次の記事

お彼岸あけ