冬準備

雪国越後では、これも欠かせない冬前の作業、「消雪パイプ」の清掃です。

今朝7時から門前区の消雪パイプの清掃がありました。
生活道路にふせてある、地下水で雪を溶かすためのパイプですが、夏場は全く使用しないので、配管に泥やさびがついています。

これも地下水が豊富だからこそできるものですが、住宅密集地などでは、地下水のくみ上げすぎによる地盤沈下もあるようです。

消雪パイプの清掃の後は、葬儀の打ち合わせと準備、ご法事で1日が終わりました。

昨日の写真ですが、まだまだ紅葉を見ていたいモミジの木も、雪囲いをしないといけません。
囲いをすると、どんどんと葉っぱを落としてしまいます。「悪いね・・・」と声を掛けながら雪囲いします。境内のモミジ達は、今年はとてもきれいに色づいてくれたので、「もったいない」と思いながらも、雪国の宿命ですね。

またこうやって、一歩ずつ冬に近づきます。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

セカンドネーム???

次の記事

きちがい天気???