ハッチョウガミ。

今年の心配事相談は11月いっぱいで一旦お休みをし、来年1月後半か、2月からの再開予定です。

何故かというと、お正月の準備が本格的に始まるからです。
千手院では毎年10月からすでに準備が始まりますが、12月はいよいよスパートがかかります!!!
毎年のことながら、今年も予定が遅れ、すでにアタフタしております。。。

そのひとつが「ハッチョウガミ」を切ることです。これは大サイズのもの。

お正月のしめ縄に飾り付けるもので、昔から切られてきました。しめ縄につるすと紙の左の方から「目出鯛(めでたい)」となるわけです。

写真にはありませんが、小サイズのものは「おとしだま」と、なるようになっています。

今ではホームセンターなどに行くと、素晴らしい物がたくさん売っていますが、これは千手院が古くから切ってきたものです。
私が切っても丸2日かかります。今年は住職が退院してきて切ってくれているので、体調の関係で4日ほどはかかると思います。

このハッチョウガミを、御歳暮と一緒にして、昔からの方たちにお配りしています。これも大切な仕事のひとつです。

3時過ぎから雪がボソボソと降ってきました。それなりに積もるでしょうか???
四国の方も大きな影響がでているようで、心配ですね。

さぁ、今日ももうひと踏ん張りです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

きちがい天気???

次の記事

雪化粧