今年も会えました!

今年も会えました!白のカタクリに。
なかなかお目にかかれない花に、2年連続で出会えたことに感謝です。

今日はこれから薬師護摩修行が本堂で行われ、薬師如来がご開帳し、開白を迎えます。

明日、8日には信者さんが実際に仏像を担いで浦佐城跡二の丸跡にある薬師様の祠まで登ります。
雪が解け、春になると薬師様が山へあがり、浦佐の民の健康を守って下さると云われます。もちろん、お薬師様は年中守って下さっているのですが、これも雪国で受け継がれてきた風習です。11月8日、雪降り前になると「戸たての薬師」といって、薬師様が山から降りる護摩修行が行われます。こちらは冬を前にするので、少し寂しいですが・・・。

私が知る範囲では、同じように薬師如来像を背負い、春になると山へ登る伝統が残っているところに、柏崎の白山があります。他にも薬師様はたくさんあるのですが、実際仏像を担ぐのはあまりないようです。

また千手院では、実際には明日の夕方にはお像は本堂に下ろします。

江戸時代の終わり頃に記録された山の図を見ると、「薬師堂」と書いてあります。昔は簡単ながらもお堂があったのではないかと思いますが、言い伝えで聞いているのみで、確証はありません。

明日はお天気になりそうです。
水の手のカタクリ群生地もピークを迎えています。

どうぞ、歩ける方は好きなお時間に登ってお参りをください。
山頂で御神酒、奉納したお供物をもって私がお待ちしております。(笑)天候によりますが、朝9時くらいから15時くらいまでになるかと思います。 

登れない方は、山頂にのぼり旗がたっていますので、そこをめがけてお参りください。
また、本堂前では月遅れのお釈迦様降誕会で、甘茶をご用意しております。

お釈迦様とお薬師様の両方のご功徳を一緒にいただける、年1回のご縁日です。

さぁ、ワタクシはこれから気合いを入れてお護摩に臨みます!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

里山散歩!

次の記事

今年の薬師様山頂祭!