草刈り。

お盆前からまだ1ヶ月経っていないのに、草が伸びるのは本当に早いもので、その生命力には毎年驚かされます。

境内、墓地の草の伸び具合もそうですが、こちらも同じく、今朝は有志で祓川、ゲンジボタルの飛翔地の草刈りを行いました。

こうやって水辺の草刈りをし、日光が水の中に差し込むことによって水中の生物たちがよく育ちます。
ホタルのエサになるカワニナもそう・・・、やはり「お日様」力は凄いものだと思います。
このようにある程度人の手がはいらないと草ボウボウで、川には日がほとんど差し込むことができません。

こうした有志ボランティアのおかげで、今年はかなりのホタルたちが戻ってきてくれました。今年もお天気は順調にきているので、来年もとても楽しみです。

ただ、有志もほんの数名なので、もっと人が増えて、この川の上部の公園部分もきれいに保てると最高なのですが・・・。

そして草刈りといえば、浦佐城跡登山道の状態がとても気になり続けています。今年はなかなか予定が作れず、お盆前にほんの2回ほど山の下部に入った程度ですので、上部の状態がどうなっているか???

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

秋の気配・・・

次の記事

山折先生のお話。