透明感

ここのところ毎日心配事相談、そして御葬式の助法が続いていました。

境内の萩の花もきれいになりました。
今日は日曜日ですが、墓地のゴミ箱整理だけして、あとはフリーをいただきました。

浦佐城の草刈りに行こうかなと思いましたが、あいにく雨が降りそうな気配・・・案の定、お昼頃から雨模様になりました。

そして今日は越後ワイナリーでもブドウの収穫祭があったりして、行ってみたら大勢の人で賑わっていました。

また、そろそろ稲刈りシーズンですね。今年も美味しい魚沼コシヒカリが楽しみです。
反対に、収穫時期を迎えた今に、台風の大雨被害を受けた方々には心からお見舞い申し上げます。

浦佐も平成23年の新潟福島豪雨で大きな被害に遭い、新町地区などは同じように床上浸水して住民がボートなどで救出されました。明日は我が身・・・、今の日本はいつどこで何があってもおかしくありませんね。関東で大きな地震もありました。「備えあれば憂いなし」という格言のように、個人レベルでも、地方、そして国レベルでもしっかりと備えないと・・・と思います。そう思うと今の安保法制も、はたしてどちらが良いのでしょうか???

浦佐の市役所大和庁舎わきを流れる魚野川の上部も、昔は何回か決壊したことがあるそうですから、本当に油断禁物ですね。

夕方もすっかり秋の空。透明感が漂います。
陰陽五行説の秋の色は「白色」つまり「透明」です。昔の人は自然界の姿をよ~く観察してきたのですね。

こんな雨の日は、久しぶりにゆっくりと読書をして過ごさせていただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

山折先生のお話。

次の記事

ヨシとり