良いご法事でした。

11月に入りました。浦佐でもあちこちで木々の雪囲いが始まっています。

昨日と違って、今日はとっても良いお天気でした。雪をまとった越後三山、そして毘沙門堂では菊祭り、大勢の人が参拝に訪れていたようです。

今日はご法事がありました。祥月命日の一周忌でした。

ご一家皆さん比較的おとなしい、静かな皆さんで、法要も、その後のお斎も静かなムードで時間が過ぎました。
帰りには、お施主さまが私の荷物を持って送って下さいました。

歩きながら「無事に一周忌が終わりましたね。お仕事をしながら大変でしたね。」と声をかけると、「これでも少しは親父の恩に報いられたかな・・・」と静かな声でお応えになりました。

一番聞きたかった言葉がそこにありました。

なかなか思うように自己表現できない方はたくさんいらっしゃいます。
お施主さんがそんな人だと分かっていたので、そのような言葉が最後に聞けて、本当にうれしく感じました。今日の素晴らしいお天気と、後継者の心のこもった一言、それも今日の御霊の生き様であったのでしょう。感謝、感謝でしかありませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

冬型

次の記事

最高のお天気!