お彼岸参り

秋のお彼岸・・・19日が入り、昨日22日が御中日。

関東地方ではお彼岸にお墓参りなどをおこなうところも多くありますが、ここ魚沼は昔から秋のお彼岸は稲刈りの真っ最中!
そんな事情もあるのでしょう・・・あまりお彼岸にお墓参りする風習はありません。春は春でまだお墓は雪の中であります。

浦佐はそんな感じのお彼岸模様ですが、千手院では毎年春の彼岸、お盆、秋のお彼岸に分けて、お檀家さんのお宅へお参りさせていただいております。
どのお宅もある程度、丁寧にお参りをさせていただきたい、そしてお茶をいただき、近況をお話しできるくらいの時間、交流を持ちたいという亡き老僧の考え方により年に1回、お参りに伺うシステムとなっています。

他のお寺さんではお彼岸にお施餓鬼法要、中日に中日法要などを執り行っているところも多々ありますが、千手院ではそのような訳で特別な法要なども行ってはおらず、今年も19日から各戸のお参りにでかけております。

おかげさまで、さすがに今日くらいになると膝が笑っております(笑)
今年も弟にお参りのお手伝いをお願いし、2人体制でお参りし明日で一段落する予定です。これが1人になるとかなりきつくなるかなぁ~といった感じです。

墓地に祀られる観音様や永代供養墓にもお花を手向けましたが、今年はずーっと雨模様、お花もかわいそうな感じです。
そしていつも秋のお彼岸の頃には赤とんぼがたくさん飛んでいるのですが、今年は本当に姿を見ません。見てもほんの少しです。

話はかわり、先般に収穫したキノコのアマンダレをつかった千手院のけんちん汁です。あまり上手く撮れていませんが・・・。

新米の魚沼コシヒカリにこのけんちん汁、あぁ、やっぱり秋は食欲の秋ですね~、美味しい!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

食欲の秋!