暑さ寒さも彼岸まで?

秋のお彼岸が過ぎましたが、今日の浦佐は暑かった~。。。フェーン現象でしょうか、少し動くと汗びっしょり、お天気は良かったですが湿度が高い1日でした。

今朝、ふと気がつくと彼岸花が2輪、きれいに咲いていました。
今年は草刈のタイミングもあって彼岸花は見られないかな・・・と思っていたところ、昨日までは全く気がつかなかった墓地の一角で発見。

彼岸花を愛でてお寺に戻ると訃報の連絡がありました。
今は東京にお住まいですが、昔はこの墓地のすぐ近くに住んでいて、今は亡き老僧夫妻とも親交のあつい方でした。

まるでこの彼岸花が知らせに来てくれたように思いました。

よくブログでも書くことですが、これは偶然?
私はそんなことはないと思っています。これもきっと何かのお知らせ、有難いことです。

人の幸せとは最後は「心」の問題、心を説くのが仏教の教えです。
だからお坊さんのお話というのは絵に描いた餅のように聞こえるのです。仕方のないことでもあります。それは目に見えないものを説いているからです。それが「お経」です。

反対に現実を説く教えは道教です。現実を説く書物を「緯書」といいます。

日本の仏教の中には「お経」とあわせて「緯書」も大いに取り入れられてきました。昔のお坊さんはお経だけでなく緯書、またそれだけでなく医学書や天文学、建築土木に関する知識も相当にあったと思います。

それを思うと今の私は・・・一に勉強、二に勉強ですね。

Follow me!

暑さ寒さも彼岸まで?” に対して2件のコメントがあります。

  1. ようこそ より:

    彼岸の旅立ち
    秋彼岸 菩提の種を蒔く日かな………
    菩提寺の先代住職の法話で聞きました。 東京の彼岸花は散りました。

    浦佐では 美しさも見頃で何よりです。綺麗な姿で御知らせされたのですね。悲しいです。

    月末に 二度目の坂東観音霊場巡拝に旅立たちます。今回は茨城県の巡拝となります。
    御詠歌を唱えながら、お遍路して参ります。合掌

  2. kenjunjun より:

    Unknown
    ようこそさん、板東を2回目ですか、しかも御詠歌をお唱えしながら、有難い!

    秋のお遍路もいいですね~♪
    お気をつけてお参りください。

    こちらの御詠歌講は何とか10名くらいで全国大会に参加できそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

感謝!