夢のあと・・・

毎年、恒例の景色。
お祭りで使用された筵が、寺男達の手によって一斉に干されます。

静まりかえっていた境内も、今日のお日待にて毘沙門堂が開けられました。

これだけの作業をするのも、本当に重労働ですが、お寺に出入りして頑張ってくれる方々のおかげです。

今日の浦佐は真冬に逆戻り、せっかく顔を出したフキノトウもまた雪をかぶってしまいました。

こんな写真をUPしてしまい、綺麗でなく申し訳ありませんが、雪の下からでてきた今年初物のフキノトウ味噌をいただきました。
私、これがあれば十分満足してしまいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

春がやってくる!

次の記事

20年目。