今年の桜はどうなるでしょう?

今朝の千手院のしだれ桜。
冷たい雨の中、境内にはまだ雪があります。

東京では桜の開花宣言が出されたとか・・・春は本当に楽しみですね。

昨年は4月12日頃が満開になりました。例年ですと4月下旬に見頃を迎えることが多いのですが、昨年は小雪で、今の時期にはほとんど雪がありませんでしたから・・・。一昨年は4月27日、28日くらいが見頃でしたよ。

新潟市と比べても浦佐の桜は半月以上遅い開花になることが多いです。
弘前の桜が満開を迎える少し手前あたりが、千手院の桜たちが満開になるようです。

今年はお正月明けの湿った雪で大きな枝が何本が折られてしまいましたが、何とか持ちこたえてくれました。こうして雪の重みに耐えながら、200年以上立ち続け、咲き続けてくれているのですから、凄いことです。

私の方は、昨日弟がお参りの手伝いをしてくれ、お彼岸の檀家さん宅へのお参りは一段落し、今日は1日事務仕事、明日を迎えて無事に春彼岸が終わりそうです。お彼岸があければ、境内の雪囲いを外す作業が本格的になります。

春の南風が吹いてくると、あれよあれよという間に雪解けが進み、川の水も増え、雪の消えたところから早春の草花が次から次へと芽生えます。
今頃も、残雪の上を歩けばマンサクの黄色い花が出迎えてくれます。
やっぱり春はいいですね~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

中日

次の記事

人ごとではありません。