雪解け水

昨晩からバシャバシャと、勢いよく雨が降りました。

雪解けが一気に進み、千手院脇を流れる祓川も茶色く濁った水がでています。
画像の所は河川改修で三面コンクリート張りですが、この少し上流からはまだ昔の川のままです。ある程度川がかき回されることも、水の中で生きる生物たちには必要なので、ちょうど良い濁り具合と言っても良いかもしれません。

ただ、この冷たい雪解け水が池に大量に入ると、錦鯉たちはかなりのダメージを受けてしまうので、毎春気をつけているのですが・・・。
それに比べると黒い鯉達は本当に強いです。錦鯉のような綺麗さはありませんが、その生命力は比べものになりません。

そして今日は日中でも濃霧がかかり、国道を車で走っていたら2箇所で衝突事故を目撃しました。

また、東京方面は桜が満開時期のようですね。県内も新潟市など海沿いはそろそろ咲き始める頃か・・・、浦佐はまだつぼみも固いまま、今月下旬頃になるだろうか?

お墓参りができるのも、もう少し時間がかかりそうです。(長靴を履いていけばできないことはありませんが・・・)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

墓地積雪状況

次の記事

慶事