久々の投稿です

ブログ更新もご無沙汰で申し訳ございません。
このところ夜になるとバタンキューの状態です。

東京のお盆参りを終え、浦佐に帰ると恒例の夏祭り!

地元ながらのお祭りですが、こういった風情は大好きです。
有名でなくても、皆それぞれに良さがありますね。2年続けてよく見えなかった花火も今年はきれいに見ることができました。

お祭りが終わったかと思いきや、18日には短時間大雨情報が出され、平成23年の新潟福島豪雨に匹敵するような雨が浦佐も降りました。
浦佐でも床下浸水した町内がありました。

少し落ち着いた状態でとった写真ですが、上部に見える観音様脇の川も水位が半分ほどにまで上がり、もう少しで墓地に濁流が流れ込む寸前になりました。

23年の新潟福島豪雨の時には、同じ位置で川があふれる寸前にまでなったので、その時に比べると水量は少なかったですが、あと何時間か雨が降り続いていたらと思うとゾッとします。人的被害がなかっただけでも有り難いことです。

自然界は有り難くもあり、そして時には恐ろしくもあります。破壊と創造の繰り返しでしょうか・・・。
見事に復活した祓川のホタルたちも、また残念なことになりました。

今年はとても素晴らしいホタルの光景が広がり、川辺に卵を産み付けて、あとは幼虫の孵化を待つばかりでしたが、この雨で卵も流されたでしょう。
ただ平成23年の教訓から、念のためのホタルの卵は一定数を確保しておいたので、それだけでも良かったです。

話は変わり、関凌太郎くんの個展がまたまた開催されております。

毎年楽しみにしている個展ですが、どんどんと知名度も上がり、今年は長岡市和島と新潟市で開催されています。

和島の方はもう終わりになりますが、続いて新潟市でもあるようですので、是非皆さんご覧になってください。
たくさんの人に知ってもらうことは、とても良いことだと思います。
これからも視野を広げて挑戦していって欲しいと願います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

暑~っ

次の記事

東京