昔の人は古くない。

連日、心配事相談の日々です。
昨日は、千手院のご本山がある奈良県の長谷寺付近も大雨だったようで、被害がでていないか心配です。

私達の身の回りの生活環境は日ごとに進歩して、どんどん便利になっていますが、便利になって一段と忙しくなっているような気もします。
便利になることが悪いことではありませんが、イコール「幸せ」ではないと感じています。

いつの時代になっても人の悩みは絶えぬもの・・・、30年前の老僧が受けていた相談内容と今の相談内容も、根本的な部分では大差はないと思いますが、大きく違うと感じている点がいくつかあります。

便利になるがあまり、人間同士の、直接顔を合わせた関わりが極端に少なくなっていること。病院からだされる大量の薬を服用している人が多くなっていること。

特に若い世代は人とどのように関われば良いのかが分からないというお話しが多く、また中年世代は、様々なプレッシャーから心身を病み、気がついたら毎日大量の薬を飲まないと不安で仕方がない・・・、それらの点は、老僧の時代より随分と多くなってきました。

人間関係の築き方は、歴史、伝統、年配者や先人達から学ぶもの、それを学び、考える人間は自然と人との関わり方が身につき、人間関係が築けるということは仕事ができるということ、仕事ができると心の余裕が生まれて、楽しみの世界を作り出せるということ、楽しみの世界ができると中庸さが生まれて信頼、信用、そして本物の信仰が生まれると教え伝えられています。

核家族になり、隣近所のお付き合いもなく、古き良き伝統から離れ、親戚関係も遠ざかり・・・、それは人間関係を希薄なものにし、長い時間をかけて次第に心の病を引き起こす・・・ずっと昔から先人達が教え伝えてきたものです。先人達の教えを学べば学ぶほど、「昔の人は古くない」と気がつきます。今ほど便利な世の中ではないはずなのに・・・。

そして、そんな時は、こんな風景に出会ってみてはいかがでしょう。

訂正
住所:949-7124 新潟県南魚沼市上薬師堂142
電話:025-775-3646

千手院のしだれ桜や地元魚沼の古き良き、そして新しい風景を撮り続けている酒井建さんの写真展です。
ちょうど明日からということですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

食事の大切さ

次の記事

お正月準備