彼岸の朱色

弟にお参りの手伝いをしてもらいながら、昨日で秋のお彼岸が無事に終わりました。

秋のお彼岸は魚沼コシヒカリの稲刈り最盛期、浦佐ではあまりお墓参りの風習がないと、前に書きましたが、ここのところ稲刈りも機械化が進み、田んぼに見えるのは大きなコンバインと2~3人程度の人の姿・・・、乾燥も昔のような天日干しをするところは少なく、作業全体がそれで間に合うようになってきたためか、その分お墓に訪れる人が少しずつ多くなってきたように思います。

彼岸花が綺麗に映えます。

お彼岸参りでお話しを伺うと、今年は日照不足もあってか、昨年よりお米の収穫量は低いらしいです。
やはり「お日様」でありますね。

今日はご葬儀の助法でした。
浦佐はお葬式が続いています。季節の変わり目なのでしょうか・・・皆さん健康にはくれぐれもご注意を!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

お彼岸の中日