透かして見ると。

三連休、3日はとても良い雲海が広がり、気温も上がって菊まつり、そして小さな毘沙門まつり、あわせて3月3日の裸押し合い大祭で使用される「ねこ」と呼ばれるものを編む「ねこかき」なるイベントが行われたりと、賑やかでした。

4日と5日は所用のため日中、お寺を留守にしましたが、少し留守にしただけで、この時期は境内が落ち葉で埋め尽くされてしまいます。

今朝も冷え込み、いい雲海が広がった様子です。
今晩も外は月夜です。このままいけば2日連続で素晴らしい雲海がでるでしょう。11月に入って立て続けに大きな雲海がでています。

お寺の中庭のモミジも真っ赤になり、光をすかしてみると本当に綺麗です。
2年ほど前に虫に入られてしまい、かなり弱った状態が続いているのですが、それでも頑張ってくれています。

今日は午前中に心配事相談、午後からは天気が良かったので冬囲いを行いました。囲い作業はまだまだ続きそうです。

時間が経つのがとっても早い・・・、明日はもう戸たての薬師の宵晩です。
日々、大切に過ごしたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

癒されます・・・

次の記事

戸たての薬師