どうなるかなぁ~。

昨晩、久しぶりに祓川のホタルの様子を見に行きました。
上流部に2匹のゲンジボタルでした。

昨年7月中旬の大雨の影響でかなりの数のホタルの卵が流されてしまったと思われます。
田んぼなどの条件と違い、川はその点が難しく、洪水があった翌年はホタルが多く現れません。

ただ、平成23年にも昨年以上の大雨、洪水があったため、その時の教訓から多少のホタルの卵を確保しておき、あとでエサのカワニナ(同じ水系で育ったもの)と一緒に川に戻しました。

今年は初見日が1週間ほど早かったのですが、今のところほとんど確認できません。昨年の今頃は20匹程度が確認できていました。今日はとても暑く、明日あたりから雨模様の予報ですから、どうなるかなぁ~。

例年ですと、7月7日~10日くらいに祓川上流部のホタルはピークを迎えます。
昨年の洪水の影響がどれほどあるか?今しばらく要観察です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

有難うございました。

次の記事

今年のホタル