夏の行事終了

一昨日は浦佐明朗運動会、夜は諏訪大明神様の祭礼の宵晩、昨日の祭礼日をもって千手院の夏の恒例行事は終了となります。

千手院脇に鎮座する諏訪大明神様の祠。大きなものではありませんが、昔から大切に祀られてきました。神様のお祭りですが、古くから千手院が読経をあげさせていただいております。
もともと神仏は何百年も一緒に祀られてきたのですから、僧侶が神様の前で読経をあげることは何の不思議もありません。

今朝、大雨の中、片付け作業がありました。毎年門前区の皆さんが準備から片付けまで段取ってくれております。感謝、感謝です。
お盆前から飾られた境内の提灯は乾かないとしまえないので、明日以降に持ち越し。

諏訪様のお祭りが終わると、今年の夏が終わったな~と感じます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

身体がついていかない

次の記事

8月も終わり