お久しぶりでございます。

なかなかブログを更新できずに恐縮しております。

8月後半より順次、心配事相談の再開、そして住職が亡くなったことにより防火管理者講習会受講などで日が過ぎていきました。

台風被害も浦佐はたいした事はありませんでしたが、魚野川沿いや八海山の麓付近の地域は風の通り道となったようで、倒木や車の窓硝子が割れたり、プレハブが吹き飛ばされたり、普段台風被害の少ない魚沼でも、あちこちで被害がでたようです。

千手院でも古木が多いことから、かなり心配していましたが、特に大きな被害はありませんでした。
枝葉の片付けや、片付けたのぼり旗なども元の位置に戻しました。

そして北海道の地震・・・、豪雨、台風、地震や水害など、日本列島がどうかなってしまうのではないかと思えるような災害が今年は特に際立っているように思えます。
これは自然界からの何かのメッセージなのでしょうか?

今日は大雨予報がでていますが、浦佐は朝から小雨模様。
これからご法事に臨みます。

一雨ごとに朝晩が涼しくなっております。
早いところでは稲刈りも始まったようで、間もなく本格的な魚沼コシヒカリの稲刈りも始まります。

風雨順次。災害に遭われた方の息災、1日も早く平穏な生活に戻れるよう、影ながら応援するしかありません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

8月も終わり