夏祭り間近

今年の祓川のホタルは20~30匹がピークだったようです。
あとはお天気が順調に移りゆけば、来年、再来年とまた順次増えて乱舞を見せてくるようになるでしょう。
ホタルの卵達は、あと1週間か10日程度で早いものが孵化し始めると思われます。

浦佐は比較的雨の少ない?梅雨を迎えていますが、いつも7月後半や8月前半の梅雨末期の頃に大雨、洪水となる事が多いので油断はできませんね。

ホタルたちが終わりに近づき、14日、15日、16日の白山神社の例大祭(夏祭り)間近になり、祓川のカジカガエル達の鳴き声が聞こえなく頃になると今度は蝉たちが鳴き始め、オニヤンマが飛び始めます。
夕方には浦安の舞の練習の音が、夜にはお囃子のお稽古の音が神社社務所から聞こえてきます。沢風に吹かれながら季節の移ろいを感じています。
こういう時間が本当に幸せです。

今年はお寺の書類整理に追われています。
何十年とたまったものをひとつずつ確認しながら整理しています。何を残し、何を処分していくか?相当に時間がかかりそうですが、これも大きな節目のひとつだと思って取り組んでいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

花火、あがるかな?