1月だというのに・・・

昨日、五箇地区のお日待、星祭祈祷が終了し、千手院のお正月行事はひと段落いたしました。

そんな一段落を待っていてくれたかのように、今日は葬儀がありました。
本当に穏やかな人柄のお方でしたが、そんな人柄がにじみ出たように穏やかなお天気の旅立ちとなりました。
人の最後は選べない・・・、素晴らしい旅立ちでした。これこそが故人の生き様そのものだったのだろうと感じます。

お寺の周囲はまったく積雪がなく、なんとまだ1月なのにフキノトウが出始めました。
明日以降、天気予報に雪だるまが出てきたので、急いで採ってきました。

ほんの少し周囲を回っただけでしたが、これだけ採れました。
ほんと春の光景です。うれしいような、なんか違うような・・・。

有難くいただきます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

雨模様

次の記事

節分