お帰りいただきました!

コロナウイルスの影響で、裸押合大祭は中止となりましたが、昨日、すでに準備をしていたお祭りのための餅つきを同級生達で行いました。

多聞青年団の幹部の方達もお手伝いに来てくれました。
1年間、一生懸命準備してくれたのに、本番が開催されず本当に残念です。しかし、青年団の挨拶の中に「今できる事を楽しみながら、しっかり取り組み、次につなげていきます」とあり、立派だなぁ~と感心しました。大したものです。

そして今日、3月3日にギリギリ間に合って、毘沙門堂境内の古山門の白山大権現様がお帰りになりました。
1年半以上かかりましたが、天保10年以来、181年ぶりの修復作業が無事に終わりました。
御喜捨をいただいた方には、改めて完了のご報告をさせていただく予定です。

国や県の指定文化財などではありませんが、そういうものはあまり関係ありません。
多くの人達が、ご先祖様が、心を込めてお参りし、願いを込めてきたのかが大切です。私にとって、そのような尊像はすべて国宝級の宝物なのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

残念。

次の記事

奉納