雪疲れ・・・

今日は少し落ち着きましたが、雪が降りました~!

9日の本堂前。朝、ほんの15分くらいだけ明るくなりましたが、これっきり青空は見えず雪が降り続けました。

千手院の門柱も埋まってしまいました。

樹齢200年を越えるしだれ桜も雪に覆われ、いつ折れてしまうか・・・毎日ヒヤヒヤしております。雪は相当な重量になっています。

千手院から毘沙門堂の方を見ると何が何だか分かりません。奥の建物が毘沙門堂、手前の小屋根が古山門です。雪に埋もれております。

こうやって見ると綺麗で面白い光景ですが、街灯も雪で埋まっております(^_^;)

10日、墓地に通じる通路ですが、これだけの積雪。白山神社の氏子さんが除雪機で真ん中をきれいにしてくれたのですが、ご覧のよう。境内の除雪だけでかなりの時間をとられているため、お日待、星祭のご祈祷も遅れております。除雪を頼むだけの余力もないため、どうかご容赦ください。

今までもこれくらいの積雪は何回もあった記憶があるので、私自身はたいして驚いていませんが、雪堀りの持久力など、年々体力の衰えを感じています。

そんな中、癒やされる光景に出会いました。

今朝、窓のカーテンをあけると???

ビックリ・・・フクロウがいるではありませんか!窓をコンコンとたたいても逃げません。今度はそっと窓を開けて正面から見たら目をつむって寝ていました。よしっ、写真を撮ろうと思いカメラを向けたら気づかれてしまい、飛び立ってしまいました。

何かいいかとあるかな(^0^)

Follow me!