半信半疑。

今日はものすごく湿度が高かった~・・・、じっとしていても汗でべっとり。
明日は気温もさらに上がる予報です。熱中症には気をつけましょうね。

さて、今日は午前はご法事、午後から長岡市栃尾(旧栃尾市)で宗派の会議、帰ってきて夜は御詠歌の練習がありました。

栃尾の道の駅のとなりある文化交流センター「おりなす」。

9月にこちらを会場にして、越後宗務支所の檀信徒研修会があるため、その打ち合わせ会議がありました。
写真のすぐ隣に道の駅があり、栃尾名物ジャンボ油揚の揚げたてがその場で食べられます。栃尾にでかけた時はここで油揚を食べるのが楽しみのひとつです。ワタクシ、栃尾の油揚が大好物なんです。。。

夜の御詠歌が終わってから、ホタルの様子を見に行きました。
時間が遅かったこともあり、1~2匹確認できただけでした。

そして夜のニュースを見ていたら長野のホタルの様子が放映されていました。
15年かけて整備された、今ではホタルの観光名所ですが、実はホタルの愛好家の中では賛否両論あったところです。

とにかくホタルを増やしたいがあまりに、外来種を大量に持ち込んだり、養殖などをして「増やす、増やす、増やす」というやり方を進めているそうです。

個人的な意見ですが、私はこういうホタルはあまり好きではありません。自然体系、バランスを崩すやり方だからです。
今晩の報道を見れば、知らない人は自然とホタルが飛んでいるように思われるでしょう。しかし違うのです。

ホタルはあくまで象徴です。ホタル以外にも沢ガニやトンボや水辺に咲く草花や、あらゆる生物が適度なバランスを保ちながら共生している・・・その上で飛んでいるホタルが大好きです。ですから、その土地の山の状態、水の量、流れの速さ、水質、などなど、そこにあった適量のホタルの生息数というものがあると思います。「多ければ良い」「乱舞が良い」などとは決して思いません。

何事もそうですが、報道も半信半疑で見ないといけませんね。
だからお寺も、お坊さんも、そして私も、誰でもそうです。100%の信頼などしてはいけません。それがお釈迦様がおっしゃった「中道」ということだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ショック。

次の記事

防災訓練。