今日の雲海。

昨日、御詠歌の全国大会から帰ってくると、寄せ書きが届いていました。

先般、三用小学校の生徒達が浦佐城跡へ登る際、浦佐城・薬師様の会の皆さんで草刈りをしたことに対する御礼の寄せ書きでした。
なんてうれしい事でしょう!!!心のこもった、写真入りの一字一字がありがたいです。
また、会の皆さんにもお伝えしておきます。

昨晩、空を見上げるとキレイな星空が広がっていました。天気予報も今日は快晴マーク!
「これは雲海を見に行けるかな!」と期待して今朝を迎えました。

今朝の雲海です!!!私の他に2人の方がいらしていました。

六日町、塩沢方面を望む。奥の山は巻機山です。

雲海のちょうど切れ目のあたりに浦佐城跡です。

日が山に当たり始めると、少しずつ時間をかけて雲海が下がり、引き始めます。
日が照ると鳥たちのさえずりも一気に勢いづきます。生きものたちの活動が始まり、その息吹を肌で感じます。雲海の下の人間達もそう、車や電車などの音も聞こえてきます。

ご来光を拝み、気持ちの良い雲海を見た後は下界へ逆戻り~・・・、庭掃除をして、午前中は冬囲いの棒を全部出しました。

これでざっと全部です。
数を数えた事はありませんが、結構な量があるのですよ。今年は11月13日に境内の木々達の雪囲いを予定していますが、とても1日では終わらないので、事前の準備をある程度しておかないとなりません。

そして今日はお天気が良かったので、午後からは浦佐城跡、水の手の整備作業に行きました。
森林組合の方達が本当に良くしてくれて、水の手へ降りる歩道が立派に整備されました。あとは冬の雪でどれだけ歩道が壊されないか、維持できるかどうか・・・によりますが、こればかりは春を迎えてみないと何とも言えません。

私は森林組合さんの手が回らなかったところや、切ってもらった木の後片付けを行っています。木も切って倒しっぱなしだと、その後の草刈りがとてもしにくくなるのと、せっかくのカタクリ達がでてこれなくなるので、雪降り前までに終わらせないといけない作業です。

帰りに味噌汁1杯分の天然なめこを見つけました。
ありがた~い山の恵みです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

茨城へ。

次の記事

荒れたお天気。