冬光

昨日午後の越後三山。
お昼頃から日が差し始め、威厳漂う素晴らしい光景が広がりました。

昨日はご葬儀がありました。
住職が入院中のため、恥ずかしながら私が導師を勤めさせていただきましたが、出棺後に広がったこの光景に、故人の生き様、お徳を見せられたかのようでした。お戒名、6文字の中に今日のタイトル「冬光」を入れさせていただきました。

雪国の貴重な晴れ間・・・、有難いご葬儀でした。

今日は、千手院で心配事相談を行っているお部屋の恒例の大掃除。
右には内鎮守のひとつ、稲荷大明神、左には弘法大師と水子のお地蔵様が祀ってあります。

大きなお厨子以外は全部降ろしてホコリを落とし、元の位置に戻します。
お手伝いさんを1人頼んで、2人で1日かかる作業です。一見するとあまり感じられませんが、堂内には細かい仏様、おキツネ様がたくさんあり、ひとつひとつ手にとって綺麗にします。

着々とお正月を迎える準備が進みます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

祈念札

次の記事

寒波到来?