前へ!

浦佐毘沙門堂の山門・・・今日の浦佐は雪が降ったり、時折晴れ間がでたり、はっきりしないお天気でした。

しかし、少し暖気になったのか、この山門の屋根に積もっていた雪も全部落ちました。
これが寒気の時ですと、いくらお天気が良くても雪が屋根に張り付いたままになっています。ですので、屋根の雪が滑り落ちるようになると、少し暖かいのかな・・・という判断をいつもしています。

今日は心配事相談とご供養の1日・・・、そして夕方には高校生の2人がインタビュー?にお寺に来てくれました。
部活のひとつとして、お坊さんの仕事についてのお話や、浦佐西山の自然について話を聞きたいとのこと。

30分の予定が、思わず熱が入り、1時間近くになってしまいました。話を録音していることも忘れてしまいました。何か変なこと?言わなかったかな?かなり坊主の説教モードになっていたかもしれない・・・。

ただ、私が経てきた修行のことや感じたこと、楽しかったこと、そしてそれが今にどう活かされているか、どういう心構えで取り組んでいるか、感じたとおりにお話させていただきました。高校生にはピンとこなかったかも知れませんが、心の片隅に少しでも残ってくれたらうれしいかな。

学問も大切だが、何のための学問なのか、10代では特に目先の利益や格好だけにとらわれずに、大きな志を持って歩んで欲しい。時には立ち止まることがあってもいい、失敗を恐れず前へ進もう!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

頭が痛い・・・