淡々と

今日は午前中は宗派の仕事、午後からは小学校の行事があり参加してきました。

梅雨らしい蒸し暑い日で、天気予報では午後から雨マークもありましたが、浦佐はたいして降雨もなく、夜になれば祓川の上流から涼しい沢風が吹き下ろしてきます。

昨日あたりからは蝉の鳴き声も聞こえ始め、祓川にはカジカガエルにゲンジボタル・・・もう少し暑くなってくるとオニヤンマが飛び始めるでしょう。

千手院の内鎮守のひとつ、白山神社の社務所からも夕方には子供達による「浦安の舞い」、夜には仕事を終わってかけつけた若者達がお囃子の練習、19日、20日の白山神社の夏祭りの用意が着々と進んでいるようです。

こういう季節感が私は大好きです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

蒸し暑さ

次の記事

久しぶりの都電