御霊が安らかでありますように・・・

一時の猛暑はどこへやら・・・朝晩はすっかり涼しく、日中も過ごしやすくなってきました。

中庭のシュウカイドウも綺麗に咲き・・・

ちょっとピントが合っていませんが、ミズヒキも咲いて、少しずつですが、確実に秋の訪れを告げ始めています。

昨晩、悲しい知らせがありました。
長く病気と闘いながら、愛情を込めて、精一杯お子さんを育てられていたOさんがお亡くなりになられたそうです。ついこの前、お祖母さまが亡くなられたばかり・・・。幼いお子さんの将来をどんなに想って旅立たれだろうか・・・ご家族はどんなに辛いことだろうか・・・、胸がつまります。
あまりに若すぎる最後です。

お祖母さまの葬儀の際には、病気をおして出席し、私にお酒をついでくれました。あの時のお顔が目に浮かびます。

病気をしたからこそ、今を大切に生きよう、そして普通に食事ができること、家族と過ごせること、歩けること、眠れること、何気ないごく普通のことの「有り難さ」が身にしみます・・・。その微笑みと眼の奥底から、そんな雰囲気がヒシヒシと伝わってくる方でした。
ほんの数十秒のやりとりでしたが、貴重な時間をいただきました。

きっとこの別れの辛さはご本人、ご家族当人たちにしか分からないでしょう。

ただ願わずにはいられません。神仏とご先祖のお導きが必ずありますように。そして、いつかまたどこかで巡り会えますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

相談事の再開。

次の記事

体調管理