明日は「ほの灯り」、明後日は「にいがた狼煙プロジェクト」

遅くなりましたが、おかげさまで浦佐は台風19号の影響はほとんどなく、日ごとに秋色が進んでいます。

ここ何日かは心配事相談にご祈祷、そして宗派の事務仕事などでドタバタとしていました。

今日も宗派の仕事をした後、明後日に行われる「にいがた狼煙プロジェクト」の準備で浦佐城跡に登ってきました。
今年は昨年まで狼煙を上げていた場所を変更し、二の丸跡にある薬師様の祠付近であげる予定です。

薬師様の祠のあたりは浦佐駅から真っ正面に見える位置にあり、そして今年は幹の先を雪でやられてしまった杉の木を倒す予定でいたので、ちょうど狼煙をあげるために必要な杉葉が確保できるため、この場所に決定しました。

予定では19日、11時に狼煙が上がります。
お天気も良さそうですので、時間になりましたら、ちょっと浦佐城跡の方を眺めていただけるとうれしいです!!!

ただ私は19日はお葬式の助法になりました。
もともと、10月の第3日曜日は県内のお寺の行事が決まっており、今後も毎年狼煙には参加できなくて残念なのですが、あぁ~、山へ行きたい・・・。
やっぱり自然は心を癒してくれます。

今日は山の作業をしていると、薬師様の祠前にリンドウでしょうか。

実城(本丸)跡からの眺めも、今日は雲の多いお天気でした。

浦佐の西山も少しずつ紅葉が始まりつつあります。
山を歩いていると、ところどころキノコの臭いが漂ってきます。今日は食べられるキノコを見つけることはできませんでしたが、秋はこれも楽しみのひとつですね!

そして、明日は前にブログにも書いた「ほの灯り」なる、イベントが浦佐毘沙門堂で夕刻から行われます。
木の葉の音を感じながら、夜の散歩も気持ちいいかも・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

落ち葉の季節