壇信徒研修会

今日はとても冷え込みました~。
朝、車に乗っていると越後駒ヶ岳も中腹あたりまで白いものが・・・、そう初雪です。寒いわけだ。

しかし、昨年よりは10日程遅い初雪のようですよ。
里に降りてくるのはいつ頃になるかな。。。

今日は真言宗豊山派の壇信徒研修会があり、主管をつとめる私たちは午前から準備作業、午後から本番になりました。
会場は柏崎市の柏崎産業文化会館。250名ほどの参加をいただき、今年は四国八十八カ所霊場が開創1200年ということもあり、それに準じた内容で開催されました。

袖からの1枚!

フィナーレは越後仏教青年会・天鼓雷音(てんくらいおん)の奉納太鼓で締めくくられました。「天鼓雷音」とは天鼓雷音仏から名前をいただいております。

越後の青年僧が毎月2回稽古を重ね、お寺だけでなく色々な施設やイベントにでかけて活動しています。稽古の成果でしょう、若手達がとても成長している姿を確認できてうれしかったです。

奈良県桜井市の豊山派の総本山長谷寺では毎朝、お勤めの際にお経にあわせて太鼓を打っています。
和太鼓奏者はたくさんおりますが、青年僧には、お坊さんにしかできない「祈り」の太鼓であり続けて欲しいと切に願っています。ガンバレ~!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ご覧いただきました?

次の記事

明日の雲海予想