しだれ桜と道こしゃい。

今日も1日良いお天気で気持ち良かったです。
千手院のしだれ桜もさらに開花を続け、7分咲きほどになりました。あと2,3日で満開を迎えそうです。

毘沙門堂山門前の河田屋土産店では、この時期だけの「さくらカフェ」をオープンしています。
暖かい日差しと川からの爽やかな風、さくらに鯉のぼりに、ちょっと散歩気分ででかけてみてはいかがでしょうか。

鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでくれています。

今朝は7時から浦佐城跡・薬師様の道こしゃいがありました。「こしゃい」とは、「作る」という方言ですが、豪雪で崩れた登山道を直したり、ロープを張ったり、看板を取り付けたり、私はご法事があったので、9時ころには下山しましたが、皆さん10時近くまで作業して下さったのではないかと思います。

浦佐城・薬師様の会の皆さんのご協力がなければ、この史跡は維持をしていけません。本当に感謝感謝です。
登山道の両脇には今はカタクリやショウジョウバカマが花を咲かせて楽しませてくれます。

あと少しで実城直下と水の手のカタクリ群生地も雪が解け、次々に花を咲かせることでしょう。楽しみで仕方ありません。この時期は仕事がなければ毎日でも山に入っていたい気分です。

夕方、しだれ桜にお月様・・・。

そうそう、あとこれも忘れてはいけません。

毘沙門堂のお堀です。冬の間、大きな杉の葉っぱやケヤキの葉で埋まっていたのを熊手で掃除し、水の流れに日の光があたるようにしました。
昨年のホタルの幼虫が順調に成長していれば、5月の中頃くらいになるか・・・もう少しで水の中から這い出て、土の中でさなぎになり、6月のふ化を待ちます。

こちらも楽しみ楽しみ!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

青森と同じ・・・

次の記事

今年もありがとう!!!