さぶぅ~・・・

今朝の本堂内は気温6度、夕方も6度。
外は1日雨模様・・・時折、雲の合間から見える越後駒ヶ岳、八海山は中腹まで白く雪化粧をしていました。まさに12月を迎えようとしている光景です。寒かった~。

今日はご法事がありました。

雪国の浦佐では、冬の降雪期は足下も悪く、皆が集まりづらいことから、来年の2月くらいまでの年忌法要があたっている方は、少し早いのですが年内に行う人が多いのです。

今日の御霊もそのお一人です。

そのお斎の席、ある方が「今年は境内の銀杏の葉がまだついていて、雪が少ないでしょうと他の住職方が言っていました」とお話しされました。

昨年はけっこうな大雪の冬でした。
私の見解は???う~ん、お天道様相手ですので何とも言えませんが、個人的には少雪のような気がします。

個人的と言えば、来年の2月は苗場でアルペンワールドカップが開催されますし、すぐ近くの五日町ではスペシャルオリンピックスが開催されるので、是非適度の降雪が欲しいところです。

子どもの頃は雪が楽しみで楽しみで仕方なかったのが、大人になるにつれて気持ちが薄らいでいきます。あの頃の純粋で新鮮な心意気を忘れたくないものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

大荒れ。

次の記事

今年最後の心配事相談。