新年会

今日はご詠歌講の役員会と新年会がありました。
毎年、12月の数珠洗いで冬休みに入り、3月のお彼岸のあとに再開します。

今年の方針などをお話しして、あとは新年会!
皆さん久々に顔を合わせるので、話が弾むこと弾むこと!!!楽しい時間を過ごせました。

そして今日はいただきませんでしたが、浦佐の名物のひとつ「カジカ酒」です。
ちょっとグロテスクな顔をしているので、若い女性には敬遠されるかも知れませんが、焼いたカジカに熱燗を注いで、美味しい出汁がきいたお酒は格別です。昔は魚野川で本当にたくさんのカジカがとれたそうですが、今ではあまり天然物はとれないようです。

これから三月三日の裸押合大祭には欠かせないお酒です。

私が子どもの頃はまだ魚野川で泳ぐことができました。今では学校で禁止されているようですが、川に潜り、カジカもよく突きました。
「お寺の子が何をやっているか!」と怒られそうですが、友人達と毎日川に入り、川の中州で枯れ枝で火をおこして暖をとりながら、競うように魚突きをしたり、突いた魚をナイフでさばいたりしていました。時には溺れかけたり、火をうまくおこせず一酸化炭素中毒寸前で気を失ったり、今では自然のありがたさと怖さを勉強させてもらった良い経験だったと思っています。

おっと思い出話になってきちゃいました。

浦佐は夕方から雷が鳴り出し、本格的な雪模様になってきました。
雷が鳴り始めたあとの雪は結構積もることが多いのですが、今回はどうかな???

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

墓地積雪状況