もうすぐ今年のピークかな?

各地の大雨被害・・・心配なニュースが続きます。
新潟県内もあちこちで相当な被害が出ているようですが、浦佐では平成23年のような大きな被害はでませんでした。

ホタルの見ごろを迎えている時期、祓川もそれなりに増水しましたが、何とか大事にはいたらなかったです。

今朝までの雨でかなりぬかるみ、ホタルスポットまでは長靴がなければ行けませんが、そろそろ今年の発生ピークを迎えそうな感じです。明日からは晴れて気温も上がりそうですので、今週末付近がマックスになるかな???

ただ、せっかくのホタル鑑賞です。ちょっと気をつけて欲しい点もあります。
どうしてもホタルに近づきたくなる気持ちは分かりますが、川の中や川のすぐわきでの写真撮影や歩くのはやめましょう。

ちょうど祓川は川の上から見たり、写真撮影できる条件なので、川に直接降りるのは避けたいものです。

なぜか?
川沿いの土の中でホタルたちはさなぎになっています。それが成虫になって、今にも飛び出そうとしている時に土を踏まれてしまうと、外に通じる道穴がふさがれてしまうのです。

一度外にでて、飛び始めれば踏まれても問題ないのですが、今は土の中から飛び出すピークを迎えているので、最後の最後で外にでれなくなることはとても可愛そうですし、見ている私たちも飛翔数が減って残念な思いをしてしまいます。

皆さんで協力してホタルを楽しみ、浦佐の自然環境を大切にしていきましょう!

話は変わり、浦佐毘沙門堂・古山門の聖徳太子像、厨子の修復が遅れていますが、8月上旬にお戻りになる予定で作業が進んでおります。

昨日で、ご寄付などをいただいた方々のご芳名を浄書し終えました。
聖徳太子様のご加護がありますよう、また記録が後世に長く伝えられるよう、浄書する和紙、墨、筆も徹底的にこだわって選び抜き、心をこめて筆をとらせていただきました。

あとは、こちらを聖徳太子様の尊像内に奉納し、最後の修復工程を経て、古山門にお戻りいただいて開眼法要を執り行います。3年間をかけて取り組んできた最初の修復がもうすぐ完了します。

本当に皆様方の「おかげさま」なのだと思っております。感謝!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

見ごろを迎え始めました

次の記事

ピークを迎えましたよ!