着々と・・・

11月9日、8日の戸たての薬師様を終えて、朝から浦佐城・薬師様の会の皆さんで山城跡の看板やのぼり旗、ロープ等の片付け作業。
お天気も良く、順調に作業が進みました。有難うございました。

今年は熊の出没が多くあるため、みんなで大きな声で会話しながらの作業でした。

山頂から・・・、冷え込んで雲海もでていましたが、それほど大きな雲海ではなく、8時30分頃にはすっかり雲海も消えてしまいました。
けど、良い眺めです!

山のリンドウ。

10日浦佐菊まつりが終了し、翌11日には毘沙門様の古山門と千手院境内の木々の雪囲い作業。
御年8?歳のIさん、いまだにハシゴに登り、これだけ高いところで若いしだれ桜を囲ってくれます。すごい~っ

お手伝いの方2人、私の合計3人でできるところまで作業を進めました。
天気予報通り、15時くらいから荒れ模様になり、残りは私が予定をみながら進めます。

毘沙門堂でも山男しょ(達)の冬囲い作業が始まりました。
これだけの支柱を立ててお堂を雪から守るのです。山男達が1週間から10日ほどかけて作業しているようです。

毎年の大変な作業ですが、だからこそ有難く、頭が下がります。
この山門(仁王門)も千手院本堂を建立してくれた宮大工、内藤藤三棟梁が千手院本堂を再建後に手がけたものです。
まもなく200年の節目を迎えます。

着々冬を迎える準備が進んでいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

今年1番かな・・・?

次の記事

今年の心配事相談は・・・