マイ・鈴鉦(れいしょう)


午後から、ご詠歌のお稽古がありました。
チリリンという鈴の音に引かれながら、午後から2時間、ご詠歌を上げることはもちろんですが、一緒にお勤めをしたり、お茶を飲んだり、世間話をしたり、充実した時間でした。

今日の中心は、今月15日に長岡で行われる両祖大師誕生会(りょうそだいしたんじょうえ)にお唱えをする『総本山長谷寺札打(ふだうち)和讃』が中心でした。
両祖大師とは、真言宗をお開きになった弘法大師・空海さまと、中興をされた興教大師・覚鑁(こうぎょうだいし・かくばん)さまのことをいいます。
お二人ともお生まれになったのが6月とされております。

皆さん、とっても良い感じでお唱えができました。きっと本番でもグーッとお唱えできると手応えを感じました。

写真は私が使っているご詠歌のお道具です。あとは、教典を見ながらお唱えをします。

これは、もうお亡くなりになったある方から譲り受けたお道具です。見えない所がグラついたり、壊れかけたりしているのですが、思い出の鈴鉦ですので、今後も大切にしたいと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

マイ・作務衣

次の記事

研修会