寂しさとうれしさと・・・

千手院の檀家さんではないが、昨日ある方のご葬儀がありました。

いつも熊よけにNHKラジオなどの大きな音を鳴らしながら千手院の裏の山、浦佐城跡・薬師様から尾根づたいにトレッキングされていたお方です。
私が山の草刈などをしているとしょっちょうお会いしました。

冬は冬でクロスカントリーのスキーをはいて林道沿いに山を登り、ピーク地点で休憩をして滑り降りていました。
特に春先の雪がグッとしまる時期にはよく山中でお会いしました。雪がある季節に登っていたのはこの方だけでした。

しばらく前から山で見かけなくなり、病気であることを風のうわさで聞いてはおりましたが、残念であります。心よりご冥福をお祈りいたします。
そして詳細は分かりませんが、昨日の葬儀ということですと、もしかしたらご命日は8日あたりかも知れません。それは薬師様のご縁日でありますが、もしそうだとしたら、これもご縁なのでしょう。

そして今日はおめでたいことがあり、私が運転手、住職と母を連れて群馬のお寺様へでかけてきました。

寂しいことあり、うれしいこともあり、だからこそ今日1日を必死でがんばりたいものです。一日一生!

Follow me!

寂しさとうれしさと・・・” に対して2件のコメントがあります。

  1. 御礼
    花屋さんにお聞きしてブログ拝見しました。

    心温まるお見送りを頂き有難うございます。
    故人もこのブログを見てさぞ喜んでいると思います。

    私も落ち着きましたら、同じコースを登りますので、見掛けましたらお声をかけてください。

  2. kenjunjun より:

    こちらこそ
    こちらこそ、ご主人様には大変感謝いたしております。
    お世話になりました。

    今年は草刈りができずに、例年より山道が荒れております。年内に登られるようでしたら、気をつけてお登りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

草刈り

次の記事

秋の空気