お日待・星祭祈願スタート!

今朝は放射冷却で冷え込みました~。
お天気がよく、越後三山もきれいに見えましたが、いつもの年でしたら、山全体が真っ白で、こんなに黒い部分は見えないのですが・・・。

こんな日はスキーに行きたいですね・・・と言いたいところですが、スキー場も雪が少なく、相当大変なことかと思います。
そして千手院では、今日の門前地区のお日待、星祭祈祷を最初に、各家、各人の新年のご祈祷が始まります。

もちろん、元旦もご祈祷は行われるのですが、山内だけの静かな中で、1年の檀信徒の皆さんの安全と山内、また寺族の祈祷が行われます。
元旦から3日までがお年始、4日、5日が寺年始、6日が準備で7日の今日からが本格的な祈祷が始まるのが千手院の伝統です。

今日は門前区の皆さんにご案内をし、集まっていただいてご祈祷を修めますが、今日のような形式でご祈祷をあげるのは、門前地区、本町地区、上町地区、五箇地区の4地区のみになっています。

ほかの方々には、それぞれご祈祷が終わると連絡を差し上げ、お札を受け取りに来ていただく、または郵送させていただくような形式になっていますが、中には今日のように直接ご祈祷にあいたいという方もいらっしゃるだろうなぁ・・・とは、ずっと思っています。

個別には2月からの予約を受けておりますが、例年1月の各地区ごとに何か良い方法はないものかと思案を続けていますが、なかなか見つからないでおります。

同じ地区で数人でも一緒に来られれば、いつでもご祈祷に直接あっていただけるので、そのようなご希望があるときには遠慮なくご連絡いただきたいと思います。

お墓もご覧のような積雪です。昨年以上に雪が少ない感じです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

寺年始

次の記事

今しばらく・・・