夏の終わり・・・

26日、27日には諏訪大明神様のご縁日、神様ですが昔から千手院が祭礼を行ってきました。そして27日の浦佐明朗運動会をもって千手院の夏の行事はすべて終了!
千手院のある門前地区は戸数22戸という少なさ、もちろん私も参加して、日々なまった体を動かしてきました~。
また夏を彩ってくれた境内の盆提灯、そしてお盆前からの切子灯籠(盆灯籠)を外して、いよいよ秋モードへ突入です。

9月3日に山岳耐久マラソン大会があり、千手院前もコースになるので、それまで風鈴だけは飾っておこうと思っています。

行事が終わるやいなや、お葬式が続いて、早いもので8月も終わりになりました。

今朝の浦佐は肌寒いくらい・・・、お昼くらいから少し青空が覗くも、涼しく過ごしやすい1日でした。

暑いなぁ~、大変だなぁなどと汗をかきかき過ごした夏も、気がつけば秋の稲刈りがすぐそこまで迫っています。
大変だったけど、あの頃は勢いがあったよな~・・・と、秋を迎える。。。人生もそのようなものかも知れません。

今日も、本当にお世話になった方のご葬儀でした。
一人、また一人、大切な人が旅立っていく・・・、それに続く子孫も育ち、頼もしい一面がある反面で、何か寂しくも、何ともいえない面があります。

それが自然の姿、順番でもあります。
故人のご恩に報いるためにも、明るく、楽しく、健康で、未来ある私達でありたいものです!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

10年ぶり?

次の記事

涼しい朝