中日


久しぶりにお日さまを見た気がします。

今日はお彼岸の中日、春分の日です。
昨日までの寒さはなく、暖かな日和でお参りも順調に進みました。

お墓にもお参りにみえている方があったようです。雪がまだある中、お疲れさまでした。

昼と夜の時間が同じになるこの中日(実はほんの少しズレがあります)、真東から太陽が昇り真西に沈む・・・、これを神聖な日として扱うようになった古代の人達の考え方は、今の世の中にとても大切だと思います。自然界に生かされていることを謙虚に受け止め、感謝をすること。それを忘れるといつかしっぺ返しが来るような気がします。

「おはぎ」「ぼたもち」も古代の人達が神様に捧げたお供えものがルーツです。
皆さんお供えになりましたか?これが家々の味があったりして、楽しいものですよね。

各お宅をお参りさせて頂くと、いろんな味をご馳走して頂きます。これって役得?(笑)

お彼岸とは?)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

お彼岸参り

次の記事

満願!