菊祭りが始まりました。

今日から第23回魚沼菊花展、浦佐菊祭りが始まりました。

昨日とはうって変わり、お天気もよく、暖かですごしやすい1日でした。
本町の菊のアーチをくぐり、右手に菊を見ながら進むと毘沙門堂山門があります。

ここから先の境内には近隣市町村から集まった様々な菊が飾られ、とてもいい雰囲気です。ソバ屋さんや浦佐の名物、しんこ餅なども売られ、秋のひと時を過ごすには最高だと思います。皆さん、是非足をお運びください。

山門に向かって右手には長寿ケヤキがそびえていますが、かなり弱っていて、なんとこの菊祭り後に途中から切られるようです。(根っこからではないそうです)
大変さびしいですが、参道を歩く方にも危険が生じないようとの配慮があるそうです。しかし、その分といっては何ですが、今日から山門とケヤキのライトアップが始まりました。

今日は少し見ただけでしたが、山門、ケヤキとも歴史と構えが大きいだけにとてもダイナミックで素晴らしかったです。

本町の北越銀行さん前の銀杏にもライトがあてられ、秋の夜がとてもいい感じです。

こういう事が続けられていくと、とてもいいなぁ~と思います。
特別な理由などなく、見ていてキレイ・・・、やっていて楽しい・・・、そんな繰り返しがきっと町を人を元気にしてくれる気がします。

とてもうれしい気持ちで1日がすごせました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA