冬囲いの1日

昨日までの天気が嘘のよう、小雨がシトシトと降る日でした。

今日は境内の冬準備、「冬囲い」の作業がありました。
私を含め、大人5人でなんとか最後まで作業ができました。豪雪地帯の魚沼は、もういつ雪が降ってもおかしくありません。大切な木々や建物を雪の重みから守るための年中行事のひとつです。

1日中、飛び回っていたため、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

「今年の雪はどうだろうねぇ?」この季節には必ず聞かれる言葉です。
何事もバランスが大切・・・、「好い加減」で降ってくれることを期待しています。

墓地もごみ箱などの設備を徐々に片付けさせていただく予定です。
お墓参りの方にはご迷惑をおかけしますが、どうぞお許し下さい。

Follow me!

冬囲いの1日” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    冬支度
    kenjunさん、お疲れ様でした
    ブログのオープニング写真が、傘地蔵になってますー
    可愛いです。

    もう、冬支度の時期ですね。
    私は明日、インフルエンザの予防接種に行ってこようかと思っています。
    そろそろ、車のタイヤ交換も考えておかなくてはなりませんし
    昨日、コタツ出しました。もっと早く欲しかったのですが、なかなか大変で。
    でも、やはりコタツは落ち着きます

  2. kenjunjun より:

    コタツはいいですねぇ~。
    コタツ・・・あぁ、いいですね~。ホッとして、気持ちよく寝てしまう。。。

    お寺のコタツは、祖母が元気なうちは、毎朝、炭をおこして入れてくれていましたが、何年も前から電気コタツに変わっています。なんか懐かしいです。

    ゆこさん、インフルエンザの注射なんですね。
    そういえば、私は学校を卒業してからインフルの予防接種は一度もしたことがありません。

    それが普通だと思っていたら、違うんですね。
    友人に聞いたら、みんな予防接種してました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

古山門再調査

次の記事

薬師さまの赤い果実