新顔。


久しぶりの書き込みになってしまいました。

季節の変わり目か、浦佐ではお葬式続きでドタバタしています。その間に東京で仏教青年会の会合があり、ご詠歌があり、太鼓があり・・・で、ドタバタ劇でした。

東京では来年、サントリーホールで開催される『千響』の出演者でもある世界的太鼓奏者の林英哲さんの講演を聴く機会にも恵まれました。

昨日お寺に帰り、今朝には埼玉から新顔さんがやってきました。

寺号碑の脇にすっかりと丁寧に囲いをされて、中は見えませんがイロハモミジです。昨年、造園業者にハナミズキを植えてもらったのですが、わずか1年・・・何故か枯れてしまい、急遽、埼玉県のお檀家の方が寄付をしてくださいました。

イロハモミジは雪深い魚沼には少ない品種で、葉っぱが小さく、京都などではよく見かけることができます。植え付けには時期がかなり遅くなってしまい、根付くかどうか心配なところですが、きっと何とかなるでしょう!!!

他にも境内に2カ所植えてくれました。
雪囲いの仕事がまた増えますが、しっかり根付いて真っ赤な紅葉をみせてくれれば、そんな思いはきっと吹き飛んでしまうでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

オーバーワーク???

次の記事

寺泊へ・・・