しだれ満開

昼間の暖かさで一気に境内のしだれ桜が満開になりました~。
先日の強風でかなりつぼみが飛んでしまいましたが、それでもいい感じで咲いてくれました。

今夜はご詠歌のお稽古があったのですが、来て下さった方達も大喜び!
きっと明日あたりからはチラホラと散り始めるかもしれませんが、夜になると結構冷え込んでいるので、もしかしたらゴールデンウィーク中はもってくれるかも・・・。

一方、浦佐城跡山頂付近ではカタクリが見頃になっています。
まだ北側斜面などは芽が出始めたばかりなので、今年はしばらくカタクリの花を楽しめそうです。山城の水源地になっていた「水の手」などは、雑木の刈り払いなどの手入れができれば、ものすごい群生が楽しめそうです。

カタクリの脇からは花芽をつけたイワカガミが次の出番を待っていたり、イカリソウも準備をしています。

こんなすてきな姿を見ると、本当に山の手入れの苦労も吹っ飛んでしまいます。

Follow me!

しだれ満開” に対して2件のコメントがあります。

  1. まさやん より:

    Unknown
    久しぶりのコメントです♪カタクリ綺麗ですよね!昨日、川西からの河岸段丘ウォークに参加しました。道中カタクリが群生していて、綺麗でした。カタクリ、花が咲くまで、7年もかかるそうな…そんな姿に元気もらいましたー
    ブナも芽吹いてて、新緑がきれいな時期ですね。お坊さまのお寺のしだれ桜、実際に見てみたいです♪

  2. kenjunjun より:

    ぜひ是非!!!
    まさやんさん、お久しぶりです。

    花に新緑・・・、この季節は特別ですよね。
    カタクリの種はアリが一度巣穴にもっていき、貯蔵しておくのだけれど、エサでないことに気がついてまた時期がくると巣穴から持ち出して放り投げる。

    それでしっかりと種がまけるそうですよ~。生きるための智恵というか・・・すごいですよね。

    お寺の桜も満開です。
    是非、訪れてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

しだれ桜

次の記事

境内満開