ご詠歌の日

今日は午後からご詠歌の練習がありました。
皆さん地域の旅行などが重なったそうで、少人数のお稽古となりました。

昨日は関東でのゲリラ豪雨のニュースを見ましたが、浦佐も朝からもの凄い湿度・・・午後からの天気予報も雨でしたし、夕方には南魚沼地域には大雨洪水警報がでました。

浦佐はさほどではなかったようですが、ご詠歌のあと所用で六日町に行きましたら、もの凄い雨でした。

ゲリラ豪雨などという言葉は私が子供の頃には聞いたこともありませんでしたが、今では誰でも知っている用語になりました。まるで今の格差社会を象徴しているような気もします。人は自然界の中で生かされているのですから、自然界の影響をダイレクトに受けるはずです。

暑かったり寒かったり、雨が降ったり降らなかったり、何でも極端な傾向がここ何年も続いているように思います。良くなるか、悪くなるか、それこそ格差が生まれてくるのも自然の流れなのかもしれません。ただ、そんな流れはいつまでも続くものではありません。何でも「無常」なのですから。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

オカトラノオ

次の記事

お祭り間近