私の好きなモミジの木

私が浦佐で一番好きなモミジの木です。
今日は曇り空なのでパッとしませんが、陽が当たるとすごく映えます。

千手院裏の墓地に流れる祓川をはさんで、毘沙門堂側にひとりで立っています。このモミジの根元には「御灰塚」と云われ、毘沙門堂が火災に遭った際の灰を埋めてあります。

周囲は杉林や建物があるため目立ちませんが、細かいモミジの葉が綺麗な朱色に染まります。その後ろには銀杏の大木が2つあります。モミジの後ろにある杉で銀杏は隠れて見えませんが、銀杏の黄色とモミジの朱色が重なって、私の中では№1のモミジの木です。

わがままな話かもしれませんが、ここがもう少し手入れされたり、御灰塚の存在が知られて欲しいなと思います。早春にはイチゲも咲いたり、いいところだと思います。

Follow me!

私の好きなモミジの木” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆこ より:

    きれいぃ
    これは、なんと美しい。今が一番キレイな頃ですね
    いちょうの黄とモミジの朱。空に青があれば最高です。
    来年、写真を撮りに行きたいです。

    まずは、早春から
    いい時期がきたら、教えてくださいませ
    三脚持って、電車に乗って行きまっす

  2. kenjunjun より:

    青ですね。
    そーかー、確かに青があると「朱」「青」「黄」ですね~。勉強になります。

    今度是非来て下さい!待ってま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雪囲い作業

次の記事

マユミ