雪割り

この調子でいくとゴールデンウィークになってもお墓参りが厳しいかもしれない・・・春の陽気で暖かくなってきたとはいえ、墓地にはまだ1m以上の積雪があり、連休にはご法事やお墓参りも多くなるので除雪機を動かして墓地への通路の雪割り作業をしました。

まさか4月の中旬になってまで除雪機を動かすとは思いませんでした。しかも3月に降った雪が凍っていて、除雪機でも思ったように雪を飛ばせず、今日は途中でやめました。

この時期でこの積雪量は中越地震後の大雪以上のようです。

今日、ネットを見ていたら香山リカさんの記事が目にとまりました。東日本大震災における「共感疲労」について述べていますが、私の考えるところと同感でしたし、お寺で心配事相談を受ける中で気をつけている点でも共通点がありました。
是非ご覧になってみてください。→コチラ

「自分のことを自分で支えること、これが最大の被災地支援になる」その通りだと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ありがとう。

次の記事

鈴の響き